フリマアプリを利用しないなんてもったいない!!

自分で値段決定

着なくなった服や履かなくなった靴をリサイクルショップに持っていくと、お店
の方が値段を付けますよね。
リサイクルショップもお店ですから、自分が思っていたほどいい値段を付けてもらえないことがほとんどかもしれません。
リサイクルショップなんてそんなものと諦めてしまっている人もいるかと思います。

しかし、フリマアプリで売る場合なら自分で商品に値段をつけることができます。
同じものでも、人によってそれに見出す価値は違いますよね。
フリマアプリで売れば値段でがっかりすることもありませんし、自分でつけた値段分の価値が分かる人に商品を買ってもらえます。

フリマアプリでならモヤモヤせずに気持ちよく物を売ることが可能なのです。

一点から、なんでも販売可能

フリマアプリではリサイクルショップなど、お店では売ることができない物も販売が可能です。
例えば、ペットボトルのキャップのまとめ売りやトイレットペーパーの芯など、一見何に使うのか、販売する意味までもよく分からない物ですが、学校などで急に必要になってしまうようなものがあります。
まさに、需要と供給の一致により実現する売買なのです。

さらに、お店にもっていくほどの量はないけど、1点から売りたいという願いもフリマアプリなら叶えてくれます。
フリマアプリでは、1点のみの販売も可能です。

また、自分の手作りのものを売りたいけど、個人のお店を開くほどではない人などもフリマアプリを利用して販売しています。

リサイクルショップなどよりも柔軟な販売が可能なのです。


この記事をシェアする