ネット取引の不信感を払拭

お金の管理はどうなってるの?

ネット取引で最も不安なのは、お金関連のトラブルかと思います。
フリマアプリを利用するにあたっても、お金の受け渡しの不安があると利用できないですよね。

フリマアプリでは、運営が販売者と購入者の間に入って代金の受け渡しを行います。
ですから、何か問題があった場合、お金の受け渡しを止めてから取引相手との話し合いが可能です。
直接相手にお金がいかないのは、安心できるポイントです。

よくある話ですが、代金を支払ったのに商品が届かないですとか、届いた商品に購入者が満足せず代金を支払わないといったような面倒なことは起こりにくいです。

ネットでの顔の見えない取引ですが、間に第三者が入っているので安心しやすいかと思います。

個人情報が悪用されないためにしてること

フリマアプリでは自宅に商品を送りますから、住所や氏名などの個人情報の登録が必要です。
そこで、気になるのは個人情報の扱いですよね。
個人情報を公開していたら、いたずらなどに悪用されてしまうのではないかと不安になります。

フリマアプリでは個人情報は、取引が確定してからでないとお互いの個人情報は相手に知らされないようになっています。
必要な場合のみに、必要最低限の情報が相手に届くようになっています。

さらに、間に運営が入って、QRコードなどを利用して取引相手に住所を知らせずに商品を送ったり、受け取ることも可能です。
伝票に氏名や住所を書く必要がないのは画期的ですね。

フリマアプリの方でも個人情報を守るために尽力しているのです。




この記事をシェアする